エコアクション21認証・登録 |大同産業株式会社-建築廃材・産業廃棄物中間処理(千葉県・東京都)

エコアクション21 - 大同産業株式会社

当社は、エコアクション21の認証を取得しました。
(認証・登録日 2012年11月2日)
→登録証へ
→環境活動レポート(2012年7月31日)へ

→エコアクション21とは?

環境方針


■基本理念

 大同産業株式会社は、昭和47年創立以来、゛地域にいいこと、地球にいこと"を企業理念とし、建設事業に伴う廃材の再資源化と適正処理、解体工事業の公害防止と建設副産物の再資源化を推進してきています。
 今後も新時代のニーズに合わせた技術開発を推進し、さらなる循環型社会の構築と地域および地球規模の環境保全に全従業員が一丸となって取り組んでいきます。

■基本方針

 当社は基本理念のもと、関係法令を遵守し次の事項を自主的、積極的に取り組むとともに
定期的な見直し、システムの継続的な改善に努めます。

1.建設廃材(コンクリートがら、アスコンがら)の再資源化にあたっては品質の確保向上と廃棄物の
  削減に努めます。
2.解体工事から発生する建設副産物は分別解体の徹底と廃棄物の削減に努めます。
3.建設廃材等の資源化に関する技術開発、調査研究に積極的に取り組みます。
4.プラント(がれき等の破砕処理施設)の公害防止と省エネルギー稼働に努めるとともに、
  設備更新時は積極的に省エネルギー、無公害化を目指します。
5.車両、重機のエコ安全運転を徹底します。
6.事務所での電気・ガス・紙・水(地下水)の節減、廃棄物の削減等エコオフィス活動を推進します。
7.グリーン購入を積極的に推進します。
8.事務所、プラント、解体現場の4S+1Sを徹底します。
9.環境方針を従業員に徹底し、その周知に努めます。
10.環境活動レポートは一般に公開します。

                                                  制定 平成24年2月1日